mdc 学校法人 東京町田学園 町田・デザイン専門学校 0120-27-0204

学校案内

理事長のごあいさつ

学校法人東京町田学園 町田・デザイン専門学校 理事長 井上 博行

「元気な学校」、mdcをこう評される方がたくさんいます。これは講師と学生たちによるキャンパス周辺における、社会活動や創作活動が年を重ねるにつれて大きく広がってきたことを示すものです。体験入学や授業見学などで来校された方の中には、先生と学生の距離が近いことに驚く人も少なくありません。これらは、とても嬉しいことです。
志を抱いてmdcに入学してきた皆さんが、卒業後には優れた創造力と技能を身につけていることはもちろんのこと、さらに人としても豊かに成長していってほしい、その手助けをするのがmdcの教育です。
そのためには、学生一人ひとりの顔が見える、めんどうみのいい学校であり続けること。私たちはデザインという枠の中でしっかりと個々を見つめながら教育していきます。先生が学生に教えることはもとより、学生同士が密接に教えあう環境、昔で言えば、親は仕事などで忙しくても、兄弟が兄弟を育てるみたいな姿勢も大切。教わることもいいけれど、教えることも勉強だと思うのです。
創立35周年を迎えた今、1~3年間にわたって学び合い、人間力を身につけることをテーマに、mdcは指導者としての一流を目指すとともに、元気で若さあふれる優れたクリエイターたちを世に輩出していきたいと思っています。

学校法人東京町田学園
町田・デザイン専門学校
理事長 井上 博行

学校長のごあいさつ

10,950日…あなたが30歳の時、生まれて生きてきた日数です。今、あなたは生まれて何日目ですか?もしあなたが18歳ならば6,570日…20歳なら7,665日…。30歳を人生の節目とするならば、人生という財布には10,950円入っていて、6,570円もしくは7,665円使ったということになります。「もう…」と感じるか、「まだ…」と感じるかはあなた次第です。
人生は残念ながら終わりがあります。「いつか本気を出すぞっ!」と思っているあなた、それはいつ?
「それは今でしょ!」
あなたがココから本気の1年間、2年間、3年間を過ごしたなら夢が目標となり、カタチになるのです。そんな卒業生を何人も見てきました。5年後、10年後のこの世界で生きている自分の姿を、目を閉じてリアルに想像してみてください…。
ワクワクしませんか?ドキドキしませんか?元気になりませんか?mdcには、

夢を目標に変え、カタチにするステージがあります。mdcの学びは、すべてその為にあります。ともに感動し、ともに学び、ともに成長し、ともに納得のいく「自分自身」をつくりませんか?

学校法人東京町田学園
町田・デザイン専門学校
学校長 塚原利廣

入学をお考えの方入学をお考えの社会人・大学卒・短大卒・フリーターの方体験入学 説明会 相談会資料請求

やりたいコトがきっとみつかる

建築デザイン科インテリアデザイン科グラフィックデザイン科イラストレーション科Web・CGアニメーション科まんが科コミックイラスト科雑貨・プロダクトデザイン科
Copyright © Machida Design Collage All rights reserved.