• 入学までの流れ
  • 募集学科・定員
  • 出願方法
  • AO入学制度
  • 創立40周年記念特別制度
  • 学費
  • 学費サポート
  • 学生寮のご案内
  • 大学・社会人のみなさまへ
  • 留学生のみなさまへ

入学をお考えの方

ホーム > 入学をお考えの方 > 学費サポート

学費サポート

日本学生支援機構奨学金

※高校最終学年の方は、在学中に高校から申込できます(予約採用)。

日本学生支援機構奨学金(第一種奨学金・第二種奨学金)は、経済的理由により修学に困難がある優れた学生に対し学資として貸与されるもので、卒業後に返還する義務があります。
注)下記の内容は、2018年度用です。2019年度用に関しては一部内容が変更になりますので、お問い合わせください。

第一種奨学金(無利子貸与)
申込資格

次の1・2のいずれかに該当する人

1.高等学校等での申込時までの全履修科目の評定平均値が、5段階評価で3.5以上であること。

2.次の(1)・(2)の両方に該当すること。
(1)家計支持者(父母・父母がいない場合は代わって家計を支えている人)が住民税非課税である人
(2)以下のいずれかに該当する人
①特定の分野において、特に優れた資質能力を有し、大学等への進学後、特に優れた学習成績を修める見込があること。
②大学・専門学校等における学修に意欲があり、進学後、特に優れた学習成績を修める見込があること。

※収入所得の基準あり。

貸与月額 自宅通学53,000円(自宅外通学60,000円)または30,000円
利率 無利息
返済期間 20年以内(貸与金額によって異なる)
申込期間 予約採用は高校にお問い合わせください。在学採用は入学年の4~5月
第二種奨学金(有利子)
申込資格

次の1〜3のいずれかに該当する人

1.高等学校等での申込時までの全履修科目の学習成績が、該当学校におけるその人の属する学年の平均水準以上であること。

2.特定の分野において、特に優れた資質能力を有すると認められること。

3.大学等における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込があると認められること。

※収入所得の基準あり。

貸与月額 3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から希望月額を選択できます。
利率 年率0.27%(固定)、0.01%(見直し) ※平成30年3月現在
返済期間 20年以内(貸与金額によって異なる)
申込期間 予約採用は高校にお問い合わせください。在学採用は入学年の4~5月
入学時特別増額貸与奨学金 (有利子貸与)
第一種または第二種奨学金の初回振込時に一回だけ振り込まれます。入学金に充てることはできません。この奨学金は「国の教育ローン」を利用できない方が対象です。(10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から希望額を選択できます)
給付型奨学金制度
趣旨・目的 高等学校等において優れた生徒であって、大学・専門学校等への進学の目的及び意志が明確であるにもかかわらず、経済的理由により進学が困難な生徒に対して、返還の必要のない給付奨学金を交付することにより、大学・専門学校等への進学を後押しすることを目的とするものです。
対象

大学(学部)、短期大学、専修学校(専門課程)に進学を予定している人、及び高等専門学校3年次から4年次に進級する予定の人であって、以下のア又はイのいずれかに該当する人

ア.住民税非課税世帯の人、又は生活保護受給世帯の人

イ.社会的養護を必要とする人

※高等学校等を卒業予定の人の他、高等学校を卒業後2年以内の人、高卒認定試験合格者で合格後2年以内の人が申し込めます。

基準 次の基準を満たしており、人物・健康とも奨学生としてふさわしいとして高等学校長等に認められた人が推薦され、採用候補者として機構が決定します。
【家計基準】
家計支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)が住民税(所得割)非課税であること。児童養護施設退所者等社会的養護が必要な人は18歳時点で施設等に入所等している(いた)こと。
【学力・資質基準】
進学先大学等の設置者(国公立、私立)・通学形態(自宅通学、自宅外通学)により決まります。
給付月額

国公立:自宅通学2万円、自宅外通学3万円

私立:自宅通学3万円、自宅外通学4万円

※申込・推薦は、高等学校から予約採用として実施。

※原則として自宅外から通学する者。

※国立で授業料の全額免除を受ける場合は、給付月額が減額されます。

※社会的養護が必要な人は、別途一時金として入学時に24万円を支給します。

※お問い合わせは、校務課(Tel.042-726-0235)までご連絡下さい。

国の教育ローン

日本政策金融公庫
対象 ・融資の対象となる学校に入学・在学する方の保護者
・世帯の年間年収(所得)の上限額
世帯の年間収入(所得)が下表の金額以内
子供の人数 給与所得者 (事業所得者)
1人 790万円(590万円)
2人 890万円(680万円)
3人 990万円(770万円)
4人 1,090万円(870万円)
5人 1,190万円(970万円)

※世帯年収には、世帯主のほか配偶者などの収入も含みます。

融資額 学生1名につき最高350万円まで
利率 年率1.76%(固定)※平成29年11月現在
返済期間 15年以内
保証人 4親等以内の親族(保証期間を利用する場合は不要)
返済方法 毎月元利均等返済・元金据置返済などの方法があります。
お問い合わせ先 教育ローンコールセンター(0570-008656)

信販会社の学費クレジット

本校では、簡単な手続きでご利用いただける学校納付金の分割払い制度を信販会社(ジャックス、オリコ)と提携し、学費クレジットとしてご案内しています。
これは、入学金・授業料などの学校納付金を信販会社が立替え、保護者様より毎月分割でご返済いただく制度です。
ご返済の方法も在学中に利息のみをご返済いただく「元金据置払」など多様な選択ができます。

お取扱い概要
お申し込み資格 原則新入生または在校生の親権者の方で安定した収入のある方
ご利用対象 入学金、授業料、施設設備・管理費、学級費・実習費、卒業諸費、同窓会費、後援会費
ご利用金額 10万円~(ただし、学校納付金を上限といたします。)
手数料 手数料は、実質年利【3.50%】
お支払い

●期間(回数) 最長15年(180回)まで(据置期間を含む)

●支払い方法 以下の方法からご選択いただけます。

(ア)元利均等分割払(毎月元本と手数料をお支払いいただきます。)

(イ)元金据置型分割払(在学中は手数料のみのお支払い。卒業後は元本と手数料を加えた元利均等分割払)

いずれの場合も、最終回の月で端数を調整いたします。お支払い途中での繰り上げ返済も可能です。

●お支払日 信販会社の指定日

お支払い例

ご利用金額89万円、実質年率3.50%、据置期間なしの場合

●お支払い期間(お支払い回数) : 5年間(60回)

●月々のお支払い : 16,471円

●最終回のお支払い : 16,450円

●お支払い総額 : 988,239円

●ジャックス提携教育ローン「悠裕プラン」

※ 他のページに移動します

●オリコ提携教育ローン「学費サポートプラン」

進学や進級という節目にはまとまった資金が必要となります。 入学金・授業料を分割払いにすることで、学生のみなさまの将来をサポートいたします。

オリコ提携教育ローン申込み

※ 他のページに移動します

新聞奨学生制度

新聞奨学生制度は、読売、朝日、毎日、産経、東京、日経など各新聞店と本校との提携により設置されているもので、働きながら自分の力で学ぼうとする学生には大変有利な制度です。

新聞奨学生制度概要
対象 本校へ入学を希望し、勉学を志すもの
目的 学費・生活費を自力で負担できますが、早朝勤務のため体力の自信と強い意思が求められます。よく相談のうえ決定してください。
勤務内容 各新聞奨学会にて勤務する販売店を斡旋します。
勤務時間は1日約6時間程度になります。
朝刊配達 AM3:00~ (約3時間) 夕刊配達 PM3:00~ (約2時間) 他にチラシ折り込み、集金業務等付随業務があります。
お問い合わせ先
申し込み先
入学センター フリーダイヤル 0120-27-0204

交通遺児育英会

対象となる専修・専門学校生は、入学一時金として40~80万円、月額4~6万円の奨学金が無利子で貸与されます。その他に、東京都日野市に学生寮もあります。(寮費:朝夕食込み1万円)

※お問い合わせ先:公益財団法人交通遺児育英会 (フリーダイヤル 0120-52-1286) URL http://www.kotsuiji.com

学費延納制度

学費の支払日延期を希望する方への支援制度です。

条件:

入学金、学級費、実習費、同窓会費、後援会費(計265,000円)は、期限内に納入いただきます。

前期授業料と施設設備・管理費に関して、支払期日を延期可能。

延納申請書(A4・1枚)に、学生本人と保護者の署名・押印が必要。

延納最終期限は、2019年3月29日。

学費分納制度

日本学生支援機構「第二種奨学金(有利子)」の予約採用(原則貸与月額10万円以上)に内定している、もしくは申請中の方が対象で、学費等校納金の入学金等一部以外を入学後に分割納入できる制度です。

条件:

入学金、学級費、実習費、同窓会費、後援会費(計265,000円)は、期限内に納入いただきます。

前期授業料、施設設備・管理費、後期授業料の1年間分に関して、分納申請可能。

分納審議及び事務手数料として10,000円の費用がかかります。(初回に合算して納入いただきます)

分納申請書・誓約書(A3・1枚)を作成していただきます。

学生本人、保護者、保証人(4親等以内の親族のうち、収入のある方)の署名・押印が必要。

保護者、保証人は実印を押印(発行後3ヶ月以内の印鑑証明 添付)。

入学年6月~12月に均等分割納入、差額を入学年5月に納入。

分納が許可された場合、金融機関で定額自動送金の手続きを行っていただきます。

納入プラン例:

工科系【建築デザイン科 / インテリアデザイン科】

プラン名 Aプラン Bプラン
奨学金貸与
月額目安
100,000円 120,000円
初回納入額
(5月)
225,000円 120,000円
第2回目以降
月々の納入額
(6~12月)
95,000円 110,000円
6~12月(7ヵ月)
納入合計額
95,000円×7ヵ月=665,000円 110,000円×7ヵ月=770,000円
年間学費合計
(a)
1,155,000円
納入済金額
(b)
265,000円
申請金額
(a-b)
890,000円

ビジュアル系【グラフィックデザイン科 / イラストレーション科 / Web・CGアニメーション科 / まんが科 / コミックイラスト科】

プラン名 Aプラン Bプラン
奨学金貸与
月額目安
100,000円 120,000円
初回納入額
(5月)
255,000円 150,000円
第2回目以降
月々の納入額
(6~12月)
95,000円 110,000円
6~12月(7ヵ月)
納入合計額
95,000円×7ヵ月=665,000円 110,000円×7ヵ月=770,000円
年間学費合計
(a)
1,185,000円
納入済金額
(b)
265,000円
申請金額
(a-b)
920,000円

※進級時は再度審議となります。

※詳しくは校務課(TEL.042-726-0235)までお問い合わせください。

[line]mdcコミュニティ

[twitter]mdc公式

[Facebook]mdc公式

mdcの学生寮無料体験実施中

さがまちカレッジ

mdc井上理事長の著書「ものづくりで輝く人生」

町田・デザイン専門学校の校歌

2015年度専門学校ガイド(東専各協会)

厚生労働省 新卒応援ハローワーク

厚生労働省 東京労働省 新卒者・既卒者の皆様