mdc 学校法人 東京町田学園 町田・デザイン専門学校 0120-27-0204

学科紹介 - グラフィックデザイン科

グラフィックデザイン科

センスを磨く!発想力を伸ばす!
そして、それらを伝えるための表現技術を身につける

広告や本、ポスターや映像や立体まで、視覚的な要素を文字や色、写真を駆使して表現していくのがグラフィックデザインです。デザイナーとしての技術ばかりでなく、「何を伝えたいか」を考える力が表現力へと結びつきます。ビジュアルを描き出すための発想力やコンピュータを使った制作技術など、トータルにビジュアルコミュニケーションを結び、総合的なディレクション力を築いていきます。ビジュアルを描き出すための発想力やコンピュータを使った制作技術など、トータルにビジュアルコミュニケーションを結び、総合的なディレクション力を築いていきます。

●広告デザイン専攻 ●グラフィックデザイン専攻 ●編集デザイン専攻 ●パッケージデザイン専攻

■めざせる職種
●グラフィックデザイナー
●広告デザイナー
●エディトリアルデザイナー
●Webデザイナー
●パッケージデザイナー
●アートディレクター
●装丁デザイナー
●DTPオペレーター
●ディスプレイデザイナー
●ステイショナリーデザイナー
●フォントデザイナー

■めざせる資格
●Illustratorクリエイター能力検定
●Photoshopクリエイター能力検定
●POP広告クリエイター(1~3級)
●DTPエキスパート

専門領域・専攻

グラフィックデザイン科のカバーしている領域は非常に広く、多彩な専攻があります。
それぞれのプロである講師陣がプロフェショナルを育成します。

■グラフィックデザイン専攻
一般的に思われているより、グラフィックデザイナーの仕事はとても幅広く、他の専攻で扱う広告、編集、パッケージ以外にも多くのものをデザインしています。文具、ポストカード、Tシャツなどの雑貨類、売り場やショーウィンドウの展示、その他にも公共施設などの誘導案内やマーク類なども含まれます。c これらの幅広い領域から自分が興味を持てる部分をより深く追求していき、自分なりの表現ができるグラフィックデザイナーを育成します。

■パッケージデザイン専攻
例えば、コンビニで販売している商品は全てパッケージに入っています。箱菓子、袋菓子、文房具、化粧品、缶詰、紙パック、ペットボトルなど、それぞれの形状と商品内容に応じて目をひくように、また使いやすいようにパッケージデザインが施されています。
単に物を包んである飾りではなく、それぞれの商品に効果的なデザインの方法を習得します。

■広告デザイン専攻
インターネットの登場以降、広告手法も大きく変貌をとげています。旧来のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、そして電車やバスの交通広告が主役の時代はおわり、PRやプロモーションも含めてインターネットがブリッジをする手法へと移行しつつあります。
この専攻では昔ながらのツールであるポスターなどの制作も行いますが、必要であれば未知の手法をともに考案していくことにも挑戦し、完成度の高い有能なデザイナーを育成します。

■編集デザイン専攻
雑誌、書籍、カタログなどページ物のデザインを学びます。
ポスターやフライヤーなどの1枚物のデザインと違い、1枚ずつめくって見るページ物には、独自の構成が必要になります。ページ物のデザインには、雑誌、書籍ばかりではなく、カタログ、パンフレットや、ダイレクトメールなどでよく目にする折りたたみ式のリーフレットなど、数多くのものがあリます。これらのデザインができるデザイナーを育成します。

学びのプロセス・カリキュラム

1年次でクリエイターとしての基礎力固めをしてから、
数々のグラフィックデザイン分野を学ぶので息の長いデザイナーを目指せます。

[基礎クリエイティブ共通課程]を通して幅広い基礎知識を学びます
グラフィックデザイン科、イラストレーション科、Web・CGアニメーション科の3学科では、クリエイターの基礎固めとして3科共通内容の「基礎クリエイティブ共通課程」を1年次に行います。3科のアウトラインを学ぶこの共通課程により、次の各専門課程へ進んでからも幅広い視野が保てます。また、仮に入学してから進路変更をしたくなった場合でも、専門課程が始まる1年次後期開始までに変更を申し出れば3学科内でのスムーズな学科変更が可能になります。

01. 幅広い基礎知識を学ぶ
1年次(前期)
デッサン、平面構成など造形の基本をはじめ、Illustrator、Photoshopといったデザイナーに必要不可欠なコンピュータソフトの技術を修得します。
さらにグラフィックデザイン、イラストレーション、Web、3DCG、写真撮影など、これからのクリエイターが身に付けているべきスキルを幅広く学びます。

02. 専門分野をしっかり学ぶ
1年次(後期)
「基礎クリエイティブ共通課程」も続きますが、グラフィックデザインの専門課程が一部スタートします。
デザインは見た目だけではなく、コミュニケーション出来ることが大事であると学びます。

03. 現場での実作業に対応できる知識を学ぶ
2年次(前・後期)
専門課程がさらに深まります。広告、プロモーション、パッケージ、文具雑貨、雑誌、書籍など各分野で活躍する現役デザイナーが時代に即応した授業を行います。
また、楽しく感性のトレーニングを行える授業もあります。

04. 就職活動・卒業制作開始
3年次(前・後期)
2年次までに修得した内容をより具体的なメディア、ツールに展開していきます。企業課題、実学実習など実社会で使用されるデザインへも挑戦します。
さらに企画、リサーチ、プレゼンテーションなども学び、習熟度によりデザイン以外の発想(デザイン思考)へと発展します。後期はこれらをふまえて卒業制作がスタートします。

学びのポイント

■POINT1
『スキ』からスタート! How To グラフィックデザイン

mdcのグラフィックデザイン科では、何度もプロの先生が作品のアドバイスをして、一緒に模索し、完成まで導いてくれます。それではどのようにして作品が制作されるか紹介します。 例)実学実習ポスター制作

■POINT2
在学生のコンペ受賞が続々!

コンペティションの参加は自分の実力を知るチャンスでもあり、受賞は就職時への最強の武器となります。グラフィックデザイン科では、広告、イラスト、パッケージ、フォントなど、様々なコンペでの受賞実績があります。コンペティションの参加は自分の実力を知るチャンスでもあり、受賞は就職時への最強の武器となります。グラフィックデザイン科では、広告、イラスト、パッケージ、フォントなど、様々なコンペでの受賞実績があります。

作品紹介

グラフィックデザイン科学生作品イメージ画像
グラフィックデザイン科学生作品イメージ画像
グラフィックデザイン科学生作品イメージ画像
グラフィックデザイン科学生作品イメージ画像
学生作品イメージ画像

講師

■杉原 幸子
 町田・デザイン専門学校 ビジュアルデザイン科卒
■鈴木 孝也
 町田・デザイン専門学校 ビジュアルデザイン科卒
■清水 沙
 町田・デザイン専門学校 ビジュアルデザイン科卒
■野呂 麻美
 桑沢デザイン研究所卒/武蔵野美術大学卒
■平井 勝人
■河村 一孝
 町田・デザイン専門学校ビジュアルデザイン科卒
■日下 文孝
■三宅 和歌子
■船山 幸夫
 拓殖大学卒業
■矢作 信雄
■名取 さくら
 町田・デザイン専門学校ビジュアルデザイン科卒
■黒瀬 申悟
 町田・デザイン専門学校ビジュアルデザイン科卒

入学をお考えの方入学をお考えの社会人・大学卒・短大卒・フリーターの方体験入学 説明会 相談会資料請求

やりたいコトがきっとみつかる

建築デザイン科インテリアデザイン科グラフィックデザイン科イラストレーション科Web・CGアニメーション科まんが科コミックイラスト科雑貨・プロダクトデザイン科
Copyright © Machida Design Collage All rights reserved.